イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

2020年e-taxの備忘録 ( 電子証明書を更新した方は要チェック!)

本日、2020年の確定申告を終了いたしました!

f:id:YukariMishima:20210210203927j:plain

ちなみにこれ ↑ は、毎年確定申告書を提出したらSNSにアップするお約束の落書き(BGM:ロッキーのテーマ) です。今回は本当にこんな感じでした。

 

2019年にfreeeという有料の会計ソフトを使い始めて以来、日々の帳簿つけや確定申告書類の作成は格段に楽になり、昨年もfreeeからサクッと送信できたので、あまり心配はしていませんでした。

しかし、今年は出来上がった書類を提出する段階で落とし穴がありました。昨年マイナンバーカード内の電子証明書を更新したことが原因で、送信後にエラーが起き、正常に受け付けられなかったのです。

 

送信後にe-taxのメッセージボックスに届いたエラー情報は以下のとおりでした。

HUBH139E:納税者の方(本人)の電子証明書が登録されている電子証明書と異なるため、電子証明書を確認の上、再度送信してください。なお、電子証明書の更新・変更をしている場合には、新しい電子証明書e-Taxへ再登録する必要があります税理士等の方が代理送信される場合は、送信方法が正しいかを確認の上、再度送信してください。」

その「新しい電子証明書e-taxへ再登録する」方法へのリンクとかをメッセージに入れてといてくれんか…… って思うのは私だけでしょうか……(-_-;)。

 

その後、実際に電子証明書e-taxへ再登録できるまで5時間かかってしまいました。後述しますが、「e-tax 電子証明書 更新 再登録」とかで検索して出てくるページの通りに進めようとしても、エラーばかりで全然進めませんでした。ヘルプデスクに3回電話をかけた末に正解にたどり着いた次第です。

日本中の個人事業主 (の内、電子証明書を更新した人) が、こんな時間と労力をe-taxのために費やすなんてとんでもない経済損失な気がするので、とりあえず「私はこの方法で再登録できたよ」という情報をブログにまとめることにしました。同じことで困っている方のご参考になれば幸いです。

 

電子証明書e-taxに再登録した方法
(みしまの場合。2021年2月10日のこと。)

  1. カードリーダーとマイナンバーカードを準備。

  2. 国税庁e-taxのサイトを開き、[サイトマップ] → [各種ソフト・コーナー] → [Web型ソフト・コーナー] → [e-Taxソフト(Web版)を利用するにあたって] をクリック
    (※重要!後述しますが、ここでダウンロード型ソフトを選択することは絶対におススメしません。)

    f:id:YukariMishima:20210210220705j:plain

  3. [e-Taxソフト(Web版)を利用するにあたって] のページで、必要な環境が整っているか確認し、「(4) 事前準備セットアップ」ツールをインストール。そのインストール後にページの一番下の「e-Taxソフト (Web版)を利用する」のボタンをクリック。(※割愛しますが、他の項目も確認しましょう)

  4. e-Taxソフト(Web版)のページが開いたら[ログイン]ボタンをクリック。

    f:id:YukariMishima:20210210215857p:plain

  5.  ログイン画面が表示されたら、[マイナンバーカードの読み取りへ]のボタンは無視して、利用者識別番号と暗証番号の組み合わせでログインします(※重要!後述しますが、ここでカードの読み取りでログインしてしまうと、その後の電子証明書の登録ができなくなります)

    f:id:YukariMishima:20210210215932j:plain

  6. ログインしたら [利用者情報の登録・確認・変更] をクリック。
    f:id:YukariMishima:20210210221230j:plain

  7.  [操作に進む] ボタンをクリック。
    f:id:YukariMishima:20210210221327j:plain

  8.  確認・変更画面の一番下までスクロールすると電子証明書の欄があるので [登録・更新] ボタンをクリック。
    f:id:YukariMishima:20210210221431j:plain

  9.  カードリーダ―で更新済みの電子証明書を読み込んで、再登録完了です。 

 

正解にたどり着くまでの紆余曲折

すみません、ここからはほぼ愚痴ですので、興味がない方はご無理なさらずページ閉じちゃってください。

この記事の最初で述べたエラーメッセージを受信した後、実際に電子証明書を登録するまでなぜ5時間もかかったのか? というのを、箇条書きにすると以下のような流れでした。

  1. e-tax 電子証明書 更新 再登録」でGoogle検索し、検索結果の一番上にe-Taxのサイトが表示されたのでこれをクリックした。
    f:id:YukariMishima:20210210223341j:plain

  2. ダウンロード版のe-Taxソフトでの電子証明書登録方法を案内するページが表示されたので、「ではまずe-Taxソフトをインストールしなきゃ」と思い、再び「e-Taxソフト ダウンロード」で検索し、トップに表示された「e-Taxソフトのダウンロードコーナー」を開いた。(※後述しますが、ダウンロード版はエラーが多く、挙動が不安定なので、ヘルプデスクの複数のスタッフに「ダウンロード版は推奨しない」的なことを言われます。なのにe-Taxのサイトにはいまだダウンロード版の案内が存在し、google検索でも上位に表示されているこの現状(-_-;))
  3. e-Taxソフトのダウンロードコーナー」のページで必要なPC環境を確認し、ルート証明書、中間証明書をインストールし、信頼済みサイト登録ツールもインストールして、e-Taxソフトをダウンロード。
  4. ダウンロードしたファイルを実行してインストールしようとするが、「e-Taxソフトが新しいソフトウェアのインストールを構成中です。」という画面が出たまま10分待ってもそれ以上進まないので、再び検索。e-TaxのQAページが表示されたのでそのページの指示どおりやってみる。
  5. PCを再起動するとデスクトップにe-Taxソフトのアイコンが出来ていたので「良かった、インストールできたんだ~」と思ってそのアイコンをダブルクリックすると、「バージョン確認オプションの変更に失敗しました(レジストリ取得エラー)」というメッセージが出現。よく分からないけど「OK」をクリック。

    f:id:YukariMishima:20210210225712p:plain

  6.  

    続いてソフトのバージョンアップを促す画面が表示されたので、指示に従って操作していくとまた謎のメッセージが出現。

    f:id:YukariMishima:20210210225830p:plain

    このメッセージも検索してみたけど、既に1時間以上格闘して疲れてきたので、自力での検索は諦め、e-Taxサイトの「問い合わせ」からヘルプデスクの番号を調べて問い合わせることに。
  7. ヘルプデスクのスタッフさんに、ダウンロード版ではなくWeb版での操作を勧められる。曰く、「ダウンロード版よりもWeb版の方が安定しているから」とのこと。
  8. いったん電話を切ってWeb版にログインしてみるも、肝心の電子証明書の登録・更新ボタンがグレー表示され、マウスポインタを置いても全く反応しない。

    f:id:YukariMishima:20210210230313p:plain

  9. 再びヘルプデスクへ電話し、先ほどとは別のスタッフさんに8の状況を説明するが、原因が分からないという。「ブラウザのキャッシュを削除したり、端末を変えたらうまくいくかもしれない」とは言われたが、既に別のノートPCでも試した後。「もう紙で提出するしかないんでしょうか」「そうかも……」というやり取りでガッカリして電話を置く。
  10. 「いやいやいや、おかしいでしょ!それじゃ来年以降もずっとe-Taxできないままじゃん」と思い直してヘルプデスクへ3度目の電話。今度はちょっとベテランぽい落ち着いたスタッフさんが出て、「カードを読み取ってログインすると、その時点でe-Tax上の情報がカード情報と紐づいてしまうので、カード内の電子証明書の読み取りができなくなるようです。カードを使わず、利用者識別番号と暗証番号を入力してログインしてみてください」と解決策を示してくれた。
    (頼むから、そういうことならそれを[登録・更新]ボタンの下とかに書いといてくれ…… って思うけど、ヘルプデスクのスタッフさんの罪ではない。)

……という次第でした。

 

よく分からないエラーメッセージが出た時に、一般ユーザーはe-Taxの「よくある質問」コーナーでそれを探すよりも先に、Google検索する人の方が多いと思います。「よくある質問」の一覧から、ピンポイントで自分の疑問への回答を見つけるのはかなり大変だからです。で、Google検索の結果ではWeb版よりもダウンロード版の案内が上位に表示されているので、ダウンロード版にトライして壁にぶつかる人が多いのではないでしょうか。ヘルプデスクで「推奨しない」的なことを言われても、e-Taxサイトにちゃんとダウンロード版は存在しているわけですし。

 

この現状では、どんなに宣伝したところでe-Taxは普及しにくいだろうな、と改めて思った次第です。e-Taxソフト、ダウンロード版はもう廃止してWeb版一本にした方が良いのではないでしょうか(-_-;)。Web版とそのQAページを整備するだけでかなり改善できると思うんだけど……。
使い勝手が良くなればe-Tax普及するだろうし、納税者だけじゃなく、税務署の職員さんやヘルプデスクのスタッフさんの負担もかなり軽減されると思います。