イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

ネットでも楽しめます!2020年5月「第2回イラストお国自慢展」

(※以下の記事は3月27日に投稿したものですが、4月6日時点で「第2回イラストお国自慢展」のギャラリー展示は中止が決定いたしました。その前提でお読みくださいませ)



春だというのに、今年は新型コロナウイルスの世界的流行で騒然としていますね。せっかくの良い季節に活発に動き回れないのは本当に残念ですが、こればっかりはどうしようもないので、普段にも増して家に引きこもりがちな今日このごろです。

 

コロナショックに関連し、私にとっては一つ気がかりでならないことがあります。それは、今年5月に神保町で開催予定の「第2回イラストお国自慢展」。

これは私が主催した企画展でして、プロのイラストレーターが自分のふるさとの魅力を各自の得意な手法で自由に表現する、というものです。見る人に作品を楽しんでいただくことで、その土地の魅力を知ってもらうと同時に、日本各地で活躍するイラストレーターを広くピーアールすることも目的としています。

2017年に広島で開催した第1回目の展示では、27人の作家が熱い思いを表現した多種多様な作品が集まり、ご来場のお客様からも「日本全国を旅して回ったような気分になった」と大変好評でした。(※その時の展示については以前このブログでも詳しく紹介したことがあります↓)

 

2回目となる今回は北海道から沖縄まで44人のイラストレーターが参加予定で、開催場所も出版社の多い東京・神保町です。いっそう充実した展示にするぞ!!とものすご~く気合いを入れて1年以上前から準備してきたわけです。

3月上旬にはパンフレットやDMも出来上がりました ↓。すっごい楽しそうだと思いません?

f:id:YukariMishima:20200327092627j:plain

f:id:YukariMishima:20200327092639j:plain

f:id:YukariMishima:20200327092739j:plain

f:id:YukariMishima:20200327092756j:plain


しかしながら、ここにきてのコロナショック。予定どおりの開催は難しいのでは?中止も検討する必要があるのでは?と私と出展作家さんの間で意見交換をしてきました。時間をかけて準備してきた作品を多くの人に見ていただきたいという強い気持ちはありますが、来てくださるお客様を危険にさらすことはできません。

そこで対策として考えたのが、お国自慢展の展示作品をネット上でも閲覧できるよう、作品紹介ページを開設することです。ネット公開すれば、今後の情勢に左右されることなく多くの人に作品を見てもらえるわけですし、いっそ日本全国、全世界の人に楽しんでもらえたらいいじゃないか!と思ったわけです。打撃を受けている地元経済を微力ながら応援したいという気持ちもあり、幸い多くの出展者がネット公開に賛同してくださいました。

 

そうと決めたら善は急げ!ということで作品紹介サイト、早速作りましたよ!

ギャラリーページはまだ準備中です。告知をするのはまだ早いかな?とも思ったのですが、世の中がこういう情勢なので、パンフレットやDMを配る時に「ネットでも見られるよ!楽しみにしててね!」と言えた方がいい気がして、とりあえずサイトの入り口だけ早々に公開しました。

作品は5月中旬以降に順次公開予定です。時期が近づいたら改めて告知しますので、どうぞご期待ください!

 

(※……というのが3月27日時点の記事でした。残念ながら4月6日にギャラリー展示は中止となりましたので、作品はぜひネット上でお楽しみください。せめてネット空間上で旅気分を味わっていただければ幸いです!※)