イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

小鼻のふくらみ描くか否か問題

ゴールデンウィークが終わっちゃいましたね!

私はため込んでいた仕事を一生懸命片付けていたらいつの間にか連休も終わっっていて、あまり普段と変わらない日々でした。でも何人かの友達と久々に会っておしゃべりできたのは嬉しかったです。

 

連休中、久々にオリジナルのイラストも1枚描きました。

「日常動作シリーズ」の6枚目で、髪を結うお姉さんです。f:id:YukariMishima:20180512173930j:plain

顔のアップを描いたのは久々です。

私はリアルと漫画の中間ぐらいのタッチを目指しているのですが、いつも「小鼻のふくらみ」の処理で悩み、結果的に鼻があまり目立たないように全身を描いてごまかすことが多いのです。
小鼻って、上手に描くのがすごーく難しいパーツですよね……。はっきり描くと妙に老けてしまって可愛くないし、省略すると一気に漫画っぽくなる。何故なんでしょうね、現実の人の顔にはちゃんと小鼻がついてるのに。リアル寄りの漫画絵を描いている人は絶対に同じことで悩んだことがあるはずだと勝手に思っています。

この絵↑はカラーなので、陰影で割とふわっと小鼻を表現できた気がしますが、輪郭線のはっきりした線画などで小鼻を描くのは本当に難しいです。線画でも「小鼻」を自然に可愛く描けるようになりたいものです。