イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

今年描く絵のテーマ

2017年の総括 (3)にも書きましたが、昨年はダンスやスポーツをテーマにイラストを沢山描き、結果的にシリーズ作品になりました。

昔は特にテーマを決めずに描いていたのですが、昨年自分でテーマを設定したら、「次はこれを描こう」というアイディアを出しやすくなって創作のペースが上がったので、今年も同様に自分にお題を課そうと思います。

 

で、検討した結果、今年は「日常的な動き」シリーズを描くことにしました。ダンスやスポーツのような派手さや激しさはないですが、結構難しいポーズも多いので描画スキルのトレーニングには適しているのではと。また、このテーマなら、背景のない小作品も、がっつり背景や小物を入れ込んだ大作も描けるので、その時の仕事状況に合わせて作業量も調整しやすいかな~とも思います。

f:id:YukariMishima:20180111215836j:plain

※「日常的な動き」シリーズの1作目。制服のジャケットを羽織る女子高生。左は透明水彩で、右は筆ペンで描いたもの。

 

オリジナル作品は、仕事が忙しい時にはどうしても後回しにせざるを得ないのですが、コンスタントに作品をSNSなどで発表することは大事な営業活動でもあるので、忙しくても定期的に新作を出すのが理想的だと思っています。そのため、作業量を調整しやすい(手を抜こうと思えば抜ける)のがいいな、というのもこのテーマを選んだ大きな動機の一つです(^^;)。こういう態度だと一部の人にはけしからんと言われそうですが……。

 

一応、私の中の優先順位は

(1)自分の健康

(2)仕事

(3)オリジナル作品

なので、睡眠時間を削らなければいけないほど仕事が多い時期は、無理してオリジナルを描かない、というのを自分ルールにしています。私は睡眠時間を削るとすぐに体調をくずすので、仕事に悪影響を出さないように、と思っています。

……と言いつつ、今の仕事でそこまで忙しくなることはめったにないのが若干寂しくもありますが(^^;)。


「仕事が忙しすぎてオリジナルを描く時間が無いわ~~!」とちょっと言ってみたい気も。本当にそういう状況になったら多分イライラするとは思うけど。