イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

2018年の抱負 (2)

今週のお題「2018年の抱負」の続きです。

 

今年の抱負は「自分の本の企画書を作り、出版社へ持ち込む」こと。現時点で候補として考えている二つの企画の内、一つについては前回の記事で言及しました。

 

もう一つ、企画としてまとめたいと思っているのは、このブログの開設当初からちょいちょいアップしている語学エッセイ漫画です。

私は今イラストレーターをしておりますが、大学では中国語を専攻し、1年だけですが中国への語学留学経験もあります。大学卒業後、最初に就職したのは翻訳会社で、次に某自動車メーカーで派遣社員をし、その次に就職したのは大学の事務でした。いずれの職場でも語学が必要だったので、私なりに一生懸命勉強したつもりです。

どうしてもイラストの仕事がしたくて35歳で今の仕事を始めましたが、語学は好きで長年勉強してきたので、当時の頑張りを無駄にはしたくないなぁと思っていました。また、美大やデザイン学校を出ていないことが、イラストレーターをする上ではちょっとコンプレックスだったのですが、異業種での勤務経験を逆に自分の持ち味にすれば、同業者との差別化が図れるかもしれないとも考えるようになりました。

そこで、留学時代の思い出や、サラリーマン時代に言いたくても言えなかったことを表現しようと、昨年の秋から描き始めたのが以下の語学エッセイ漫画です。

これまでの記事をまとめてみましたので良かったら読んでやってくださいませ(^^)。

 

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

yukarimishima-illustrator.hatenablog.com

語学をネタにするといっても、別に文法や用法を解説するつもりはなく(というかできない)、学習者に「うんうん、分かる分かる」と共感してもらえるような「語学学習あるある」を漫画で表現したいなぁと思っております。

漫画は作画よりも情報をまとめるのが大変なので、仕事が忙しくなってくると更新頻度は落ちるかもしれません……(^^;)。企画が通る通らないにかかわらず、ブログでは細く長く続けていきたいと思います。