イラストレーター みしまゆかりの絵日記帳

日々の創作活動をご紹介します。

2017年の総括 (3)

引き続き2017年の総括。しつこくてスミマセン、多分あと2~3回続きます。

1年あっという間に過ぎたような気がしてたけど、こうして思い返してみると結構色々あったなぁと思います。

 

今年の変化(3) 「動きのある絵」をテーマに色々描いた

今年はダンスやスポーツなど、動きのある絵を沢山描こう、と自分で1年のテーマを決め、それに沿って作品づくりをしてきました。

なぜそういうテーマにしたかというと、実は昨年流行った「逃げ恥」がきっかけだったりします。あのドラマを毎週楽しみに見ていたのですが、エンディングの恋ダンスを見ていると、運動が嫌いな私には珍しく「楽しそう、踊ってみたい」という気持ちになり、ひとり暮らしのアパートでYoutube動画を見ながら時々踊ったりしてたのです(とても人には見せられない姿)。

で、その流れで星野源さんの他の曲のPVを見ることも増えたのですが、見てると踊りたくなるような動画ばかりでして。(特に「夢の外へ」に出てくる踊るおじさんがカッコよすぎて興奮しました)

でも普段から運動していない私がそんな簡単にカッコよく踊れるはずもないので、その「踊りたいけどうまく踊れない」フラストレーションを絵の中に吐き出そうとしたのが最初だった気がします。

で、描いてみると楽しかったので、これを1年続けてみようかな、と。自分でできないことを絵に描いて、それを疑似体験できたような気になれたのかもしれません。

f:id:YukariMishima:20171226223923j:plainf:id:YukariMishima:20171226223937j:plain f:id:YukariMishima:20171226225230j:plainf:id:YukariMishima:20171226230115j:plain f:id:YukariMishima:20171226230144j:plainf:id:YukariMishima:20171226233157j:plain

調子にのってこんな動画(↓)も作りました!
1秒2コマの粗いアニメ(20秒)ではありますが、自分では結構気に入ってます(^^)。

自然な流れで動物に変身させるためにはどんな服を着せれば良いか、という点に苦心しました。

  

 この動画、頑張ったかいもあり、結構評判良かったです。

私が普段描いている漫画っぽいタッチは、「動き」を表現するのに向いているかもしれない と思い始めてからは、その漫画っぽさを前向きにとらえて、自分の強みとしてアピールできるようになりました。

それまでは、「漫画っぽい」ことがどこかコンプレックスだったので、この心境の変化は大きかったと思います。漫画が好きでそういう絵を描いているはずなのに、一方でコンプレックスに感じていた、というのは矛盾なのですが、大きなイラストコンペに入賞できるような強烈な個性はないので……(※)。コンペに入選してバンバン装画を描いてる同業者へのジェラシーもあって、自分の絵に対する自信が揺らぐこともしょっちゅうあった訳です。

(※漫画絵がみんなそうだという意味ではなく、あくまで私の場合です。漫画っぽいタッチで入選してる人も沢山いますので。)

 

f:id:YukariMishima:20171225225650j:plainf:id:YukariMishima:20171226232939j:plainf:id:YukariMishima:20171226233037j:plainf:id:YukariMishima:20171226233058j:plainf:id:YukariMishima:20171226233117j:plainf:id:YukariMishima:20171226233134j:plainf:id:YukariMishima:20171226233450j:plainf:id:YukariMishima:20171226233506j:plain f:id:YukariMishima:20171226233707j:plain

そんな訳で、今年1年「動きのある絵」をテーマに描き続けたことで、結果的に長年抱いていたモヤモヤが少し解消できたのでした。

自分の強みを生かせる土俵を見つけるのが、私のような職業では一番大事なのかもしれないと思いました。

 

来年のテーマはまだ考え中です。何がいいかな……。